時をかける少女

パッケージを購入して、
ずっと見ていませんでした・・・。
たしかTVでももう放映しましたよね??w


こちらも筒井康隆さん+マッドハウスという
「パプリカ」と同じタッグの作品「時をかける少女」。
当初劇場では単館作品として上映されましたが、
異例のロングランを記録し、最終的には100館以上で上映されました。
DVD発売日まで約9ヶ月にわたり公開が続いたそうです。

上映されたのが2006年7月、DVD発売が2007年4月ぐらいとすると、
1年半以上ほったからしにしてました><

見た感想ですが、
 「ちょっと懐かしく、ちょっと切ないファンタジー。」
って感じでした。

・ヒロインの真琴はこれからどうするんだろう?
・千昭はいつの時代から来たんだろう?
・結局、2人は幸せになれたのかな?

と、見終わったあと、いろいろと考えてしまいましたが、
とても良い雰囲気の作品でした!
作画もちょっとマッドさんらしくなく(?)、
ジブリっぽさが出ていたのも作品にあっていて良い感じでした!
(音楽も良かったですね!)

真琴のさらっとした性格が、
いっそう切なさをかもし出している気がしました・・・・><


時をかける少女 通常版 [DVD]
角川エンタテインメント
2007-04-20

ユーザレビュー:
原作(本も映画も)を ...
泣いたなぁ。泣いたも ...
出会いと別れこの映画 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック